vol.60


ハーブティの美味しい季節です!! エディブルガーデンを作りましょう!!
いまから、種を蒔いて・・だとちょっと遅いかも・・・
でも、いまはハーブの苗を手に入れるのはそんなに難しくないですよね。
自分で手をかけて育てたハーブは、とても愛おしく、美味しく感じるものです。ものぐさスタ子でもなんとかできた!!
ハーブってそもそも丈夫なものが多いので、スタ子のガーデンには、枯れたはずのハーブがいつのまにか種を飛ばし、全然違う鉢から芽を出すこともしばしば・・・


こつぶちゃん

「元気大豆こつぶちゃんイカ」好評発売中!
山形県庄内地方で生産された大豆の規格外(極小)品を「もったいない」活用した企画。川崎の菓子職人と共同で開発。さくさく衣のついたイカ風味のおいしいお菓子に変身しました。
スタ子のつぶやき:これね、美味しいですよ!! やめられない とまらない こつぶちゃん♪・・・


カレンダー

STUDIO凛オリジナルカレンダー(7月〜12月)
を差し上げております。受付に声をおかけください。


7月の香り

Epices
スパイス


あたたかく、エキゾチックな香りでスムーズなブレンド。

(ローズマリー・ナツメグ・ヴァーベイン・クローヴ・シナモン・セーボリーなど)


"涼"を感じるワインとベジ料理のセミナー
ワインアドバイザー・Kohjiがセレクトした自然派ワインをテイスティングしながら、Yoshi Veggieがこしらえる季節感豊かなベジ料理とのマリアージュを楽しんでください。

日時:7月5日(土)18:00〜20:00

場所:WAVE(STUDIO凛)

ワインとベジ料理メニュー(予定):
1、シャンパン
+全粒粉入りパンのブルスケッタ 2種
2、国産白ワイン:山梨県の甲州種
イタリア/フリウリ州メルローのロゼワイン
+赤いんげん豆のマリネ、夏野菜のクーリ
3、フランス/ブルゴーニュ産のピノノワール
+穀物が入ったロールキャベツ
4、デザートワイン
+豆乳のブランマンジェ、フルーツ添え

参加費:5000円
(自然派ワイン中心のセレクト、ワインの解説付きです。その
ワインをオーガニックベジ料理で味わって頂くコースです。)

定員:8名

ワインアドバイザー・Kohji
<やざわ・こうじ> JSA認定ワインアドバイザー。酒類業界に10年以上従事。海外ワイナリーへの訪問も。業界の旬な情報をお届けします。

Yoshi Veggie
<いまざと・よしこ> ベジ料理研究家、キッチン・パーマカルチャリスト。伝統的な食文化の知恵と多様性、自然と人間のかかわりあい方のヒントを探しに、旅と研究を重ねる。そこから生まれるオリジナルで楽しいベジ(タブル)料理を伝えることをミッションとしている。
よしブログhttp://www.blog.goo.ne.jp/kashinomori/

申し込み先:STUDIO凛   TEL&FAX 042−575−3833


これからの季節におススメ!! スタ子セレクション!!

☆紫外線が気になるこの季節・・・
優しくお肌を守ってあげましょう!!
赤ちゃんにも安心して使える「ねんどの日焼け対策」がおススメです。お試しサイズがあります。

☆スタ子、早速、蚊の洗礼を受けましたよ。(TдT)
刺されないに越したことはことはないですよね・・・
お肌に優しい成分で作られたこれまた赤ちゃんにもOKの「ニームスプレー」がおススメ!!

☆汗ばむこの季節・・そして汗がタラーっと頬を伝う季節まで大活躍なタオル!!そんなタオルは気持ちいいのが良いでしょう!!オーガニックコットンで作られた肌触り心地よい「オーガニックコットンタオル」がおススメ!!中でも、表がガーゼで裏がパイルのタオルが、スタ子一押し!!
コンパクト・乾きが早い・チェック柄がかわいい と三拍子揃っています。

☆サンダルをよく履くこの季節、足のケアに重宝な
「素焼軽石」見た目不思議ですが、使ってみるとアラアラどうして!!満足度高!!です。

 


今年の100万人のキャンドルナイト
STUDIO凛も賛同しております。詳しくはHPをご覧ください。
「100万人のキャンドルナイト」で検索

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2008年の夏至の日、6月21日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。(6月21日から7月7日)

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。


編集長 凛スタ子
2008年 6月20日 発行